FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ワンクリック詐欺とその対処方法

ワンクリック詐欺とは

*ホームページ上の画像やテキストをクリックした時点で入会が完了してしまう悪質なサイトのことをワンクリック詐欺といいます。

*安心の後払い制のシステムなどと謳っており、最近では比較的支払い可能な金額(3万から5万くらい)で請求されることが多いようです。

*支払いが行われない場合は自宅や会社に回収に行くこと、場合によっては訴訟を起こすことなどが明記されており、利用者の弱みにつけ込んだ悪質な手口が見られます。

*ワンクリック詐欺に遭わないために下記の点にご注意下さい。

1.利用規約がないような場合は無視しても大丈夫です。(法律上インターネットで何かしら入会したり料金が発生する場合は、利用規約を明示することが義務付けられています。)

2.利用規約がある場合は、よく読んでご確認下さい。(クリックする付近に良く見ると、小さな文字やスクロールして読めるような文章があることが多いです。そしてそれを良く見ると、これだけ料金がかかりますといった文章が隠されていることが多いです。実際クリックする画像はエンターページだったりするのですが、基本的にワンクリック詐欺サイトはこのように目立たないように利用規約をおいてますので注意してください)

3.たとえクリックしてしまったとしても、申し込み内容を再度確認させるための画面が無いような場合、その申し込みは無効を主張することができます。

4.上記2,3に「同意」した上サービスを利用した場合は、支払い義務が発生するおそれがありますので注意しましょう。(実際にはワンクリック詐欺のような詐欺サイトは、法律上トラブルと存続が危うくなりますので、無視すればそれ以上何も言ってきません)
なお、「いいえ」や「NO」ボタンをクリックしても、「登録完了」画面になる場合もありますが、
そのような画面では、確認措置があることにならないので、「3」に準じて対処することができます。

5.悪質なものに対しては、氏名、住所、電話番号などの個人情報は絶対に伝えないようにしてください。そのような詐欺サイトにひっかかってパニックになり、そこに電話したり連絡をとったりすることの無い様にしたほうが賢明です。


このような詐欺サイトに遭遇したとしても、一切無視してください。

法的な支払い義務は一切ありません。

管理人もこのような詐欺サイトにひっかかったことがあります。

そのときは、かなり焦って警視庁のホームページなどいろいろなことを調べたのを覚えています。

そして結論としては、支払う必要はないということです。


大体IPアドレスから個人情報が漏れることはありません。IPアドレスなんかトラックバックひとつ打てば相手に分かってしまうものです。

そんなことで個人情報が漏れるのであれば、誰もトラックバックなんか打ちやしません。


プロバイダであれば、IPアドレスから個人情報を知ることは可能ですが、犯罪者の捜査でもないかぎり絶対にその情報を漏らすことはありません。

安心してください。あなたは、何もしないで無視すればいいだけです。

ワンクリック詐欺のような詐欺サイトが今もなお横行しているのは、それでも支払う人が後を絶たないからです。特にインターネット初心者などが何も分からずに払ってしまうことが多いです。

インターネットでは様々なトラブルがありますが、その全てに対処法があります。トラブルをおそれるのではなく、トラブルの対処方法を学ぶことで自分の身を守りましょう。

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。